社会活動

当社の基本理念のなかには「社会から信頼される企業を作り上げる為に活動する」という一文があります。このような企業目標を達成するために、事業活動の枠を越え医療の発展や文化活動を支援し、社会に貢献しています。

京都大学 iPS細胞研究所の研究活動を支援

当社は、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS研究所の研究基金に寄付を続けています。寄附金は、iPS細胞技術の研究に利用され、多くの難病やケガを治療する再生医療の発展に役立てられています。

大阪フィルハーモニー交響楽団の活動を支援

大阪フィルハーモニー交響楽団は、1947年に設立され、年10回のフェスティバルホールでの定期演奏会や、平日昼の演奏会マチネ・シンフォニーなど幅広い活動を行っています。当社は、大阪の文化芸術の発展に貢献するため、本交響楽団の活動を支援しています。